<< ちょっとだけ、なんだけど | main | こだまでしょうか大作戦! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

今度こそ

息子の通うサポート校は
不登校や学力不振など、
これまでの学校生活に不安をもっていたお子さんが
多く入学しています


なので、学校側も
生徒同士のコミュニケーションには
とても気を配ってくれています

昨日の保護者会でも、
学園長、学年主任、担任と、それぞれから
入学してからこれまでの
子どもたちの様子について、お話がありました


見えてくるキーワードは 「今度こそ」



今度こそ 学校を休まないようにしよう
今度こそ 友だちを作ろう
今度こそ クラスで注目される存在になろう


出身中学が同じ、という子も少なく
これまでの自分が知られていない、新しい環境の中で

今度こそ
いままでなれなかった自分、できなかった自分から
脱却するんだ、との想いを強くすることは
理解できるところです



休み時間
どの教室からも声の聞こえない静かな日々が過ぎ

入学して10日経った昨日今日から少しずつ
明るい声が聞こえ始めてきたそうで
例年より少し早いですね、との説明がありました


生徒たちはみな、コミュニケーションに慎重です


新鮮に聞いたのは
今度こそ 注目される存在になりたい、と
行動に移している子どもたちの様子で

 

これまでの学校やクラスでは取れなかったポジションを
この学校でなら取れそうだ、と
ポジション獲得の行動に出る


いじめる側に回ってみる
大きい声を出して注目を集めてみる
これまでクラスでおとなしかった自分から
強い存在になるんだ!とアピールするかのように



「そういったことを試したい、と思う子供たちがいることは
私ども教員一同、織り込み済みです
それを踏まえ、しっかり指導させていただきます」


「どのお子さんも
ご自分のお子さん同様
成長を見守って頂けたらと思います」


これまでと違う自分を生きたい
自分が描く 「自分」 になりたい
新しい環境に 想いを膨らませ 挑戦する子どもたち


 

どの子も不器用に一生懸命


焦って 戦い疲れて
また攻撃のない世界に引きこもることのないように


じっくり慌てずに築く 絆があることを学んでほしい
この学校は、それを きっと教えてくれる



私はそれを望み、信じています


MammyMami * about 学校 * 23:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:52 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ